AtCoder Beginner Contest 002

 本日2つ目のABCです。

結果

 400/400 80:40(4) 44位相当

 

 開始時刻 2017/07/20 12:36:00 提出履歴

A: 正直者 - AtCoder Beginner Contest 002 | AtCoder

 0:41(AC)

 タイピング検定。でもalgorithm入れてるんだからmax使えば良かった。

B: 罠 - AtCoder Beginner Contest 002 | AtCoder

 8:22(AC)

 文字列操作が苦手な上、「取り除く」に引っ張られてしまい、かなり時間を食ってしまった。問題文のお気持ちを無視する力が必要。

C: 直訴 - AtCoder Beginner Contest 002 | AtCoder

 13:06(CE)14:17(WA)51:53(WA)55:25(WA)57:31(WA)60:40(AC)

 険しい。coutで出力してたのがよくなかったらしい。マニピュレータを覚えてないのでprintfに切り替えてAC。

 三角形の面積は平面のグリーンの定理を応用した解き方。頂点の順番にだけ気をつければn多角形に対しても同様の方法で面積を求められる。

D: 派閥 - AtCoder Beginner Contest 002 | AtCoder

 47:22(AC)

 Union-Find木でも組めばいいのかと思ったら、完全グラフを構築できる組み合わせじゃないと派閥として認められないらしい。「最大クリーク問題」というNP困難の問題らしい(解説を見て初めて知った)。

 問題条件に気づいて少々思考停止してしまったけれど、制限がN<=12なので、深く考えずに全探索。ループ内処理が少々遅くても問題ないレベルなので適当に書いてAC

感想

 出力に足を取られるとは思っていなかった。早さも大切だけど、それ以上に出力は慎重に。