AtCoder Beginner Contest 019

 なかなか面白いタイプのコンテストだった。

結果

 400/400 21:41 14位相当


 開始時刻 2017/08/03 18:31:00 提出履歴

A: 高橋くんと年齢 - AtCoder Beginner Contest 019 | AtCoder

 1:04(AC)
 ソートして真ん中(s[1])を出力。

B: 高橋くんと文字列圧縮 - AtCoder Beginner Contest 019 | AtCoder

 9:04(AC)
 この圧縮なんていうだっけね。前の文字とそこまでの連続文字数を格納しておいて、同じなら連続文字数をインクリメント、違うなら出力につなげていけばOK。最後に残った分を出力する。
 もうちょっと綺麗にコード組めないかな。

C: 高橋くんと魔法の箱 - AtCoder Beginner Contest 019 | AtCoder

 16:35(AC)
 とりあえず奇数になるまで入力を2で割り続けて、setにしまっていけばOK。最終的にsetのサイズが答え。

D: 高橋くんと木の直径 - AtCoder Beginner Contest 019 | AtCoder

 21:41(AC)
 こういう形式の問題面白いな。
 木の直径なので、任意の点の最遠点を選んで、選んだ点とその最遠点間が木の直径になる。ちゃんと証明はあるんですけど、説明は他の場所に任せます。こことか分かりやすい。

感想

 なかなか面白い形式の問題が出て楽しかった。久しぶりにいい速さで全完できたので嬉しい。